カジノにおけるスロットマシンの必勝法

カジノにはどこでもスロットマシンが置いてあり、カジノ初心者の人がこぞってプレイをしています。その一方で技術介入のしようのないスロットマシンに必勝法なんかあるわけがないと思っている人も少なくありませんが、必勝法とまではいかないまでも、負けにくくさせるスロットマシンでの立ち回り方というものはしっかりと存在しています。カジノでは大金を持っていかないと楽しめない感覚がありますが、実際はそんなこともなく、特にスロットマシンでは1ラインあたり0.01ドル、日本円にすれば1ライン1円で楽しめるようなものもあり、1ゲームにつき10円程度で遊べるものも存在します。

この時、1ラインあたりの値段によってカジノ側の取り分が変化していることに気づく必要があります。すると、1ラインあたりの値段を上げると取り分も多少少なくなることが指摘されています。0.01ドルと0.05ドルでは明らかに0.05ドルの方がカジノ側の取り分が減り、プレイヤー側がより儲けやすくなるということが言えます。チャンスを増やすためには1回あたりのお金を減らして回数を増やすことを考えますが、実際はそうしたことをする必要はなく、むしろ減らしすぎると損をしがちなことがわかります。

近年のスロットマシンはゲームセンターにあるようなスロットが多く、目で楽しめるようなものになっています。その一方で昔のカジノにあったような古いものは味気なさこそあるものの、実はその方がお得であることが多いです。これは最大投入枚数の違いにあります。最近のものはMAXベットにするにはそこそこのコインが必要ですが、昔のものは少ない枚数で可能です。1ラインあたりの値段を上げる代わりに最大投入枚数を少なくすれば1回あたりの費用は少なく抑えられます。これが必勝法とは言えないまでも、負けにくくさせるやり方です。

知らないと損をする?!まだ記事を読んでない方はチェック!【徹底解説】32redカジノをおすすめしない理由とは?