カジノのホールデムに必勝法はある?

カジノのゲームの1つであるホールデムは7枚のカードの組み合わせで役を作る仕組みになっています。そもそもカジノにおいて必勝ということは在り得ないので、このホールデムにおいても必勝法は存在しません。必勝法があれば一気に知られることとなり、カジノという商売が成り立たなくなります。ただし、勝ちやすくする方法はいくつか存在します。

仮想通貨イーサリアムを使った遊び方とは?必見!あのホリエモンが注目!?イーサリアムを使ったパイザカジノの遊び方

ホールデムにおいてプレイヤーが選択できるのは勝負を続行するか、勝負を降りるかということです。定石として降りてはいけないハンドというものが存在し、これがある意味で必勝法にも繋がります。中でも絶対降りてはいけないといわれているのが手持ちの2枚のカードが同じ数になっている時やAかKを持っている時です。他にもQを持っている時やストレートに1枚足りない時もほとんど降りるべきでないとされています。

具体的な割合としては82%の場合で続行、下位18%の割合で降りるのが最適とも言われます。しかし、これらはいずれも確率論的な問題であり、実際にこの通りにしたからと言って必ず勝てるわけではありません。確率には大数の法則と呼ばれる法則があり、試す回数が多いほど確率としての数値に近づいていくとされています。つまり、カジノで数回試しただけでは確率通りの結果はあまり期待できないということです。逆にいうと確率的に不利でもいきなり勝ててしまうこともあり得ます。これが所謂ビギナーズラックです。安定した成績を刻みたいのであれば自分の中で一定のルールを決めておくことをお勧めします。これだけ当たらなかったら止める、何回までは同じ賭け方をするといったことです。勝てない時は勝てないので引き際を見極めるのも大切になってきます。