カジノにおけるブラックジャックの戦略的な賭け方

ブラックジャックがカジノで人気を集める背景には還元率の高さが影響しています。賭け方によっては100%を超えるため、やればやるほど儲かるような状況になるのも魅力的な要素です。ベーシックストラテジーと呼ばれ、ブラックジャックで遊ぶ人には常識となっているやり方をいかに覚え、その中で賭け方をマスターしていくかが大事になっていきます。ブラックジャックによくある賭け方としてスプリットがあります。これは同じ数字のペアが2枚揃った場合に勝率を高めさせるやり方となっています。

スプリットの場合、一番おすすめなのが8同士のケースです。9や10の場合その時点で18ないし20のため、それで勝利することも可能です。しかし、16の場合はもう1枚引かないと勝てないケースが濃厚です。そのため、8同士の場合にはスプリットで別々にしておくのがおすすめです。一方エース同士もスプリットをしないと損です。10が来れば自動的に21になり、勝利は濃厚であり、変な数字が来てもエース特有のアレンジがきくために変化しやすいというのもあります。一方でペアなら何でもかんでもスプリットをしていいわけでもなく、戦略が必要です。

必見!注目されているシンガポールのカジノ事情とは?【シンガポール編】カジモ編集部がオススメするカジノリゾート特集!

カジノではこうした考え方を持ちながらやっていかないとカジノゲームを堪能することはできません。またインシュランスという賭け方もブラックジャックにはありますが、その意味合いが保険であるように損を少なくするだけのやり方でおすすめできない賭け方です。何も知らずにやっていくと、還元率がいいはずのブラックジャックで還元率が悪くなる立ち回りをしてしまいます。ダブルダウンで賭け金を倍にして勝負する場合などもあり、1つずつその戦略を覚えていくことが必要です。