シンガポールのカジノでの賭け方・手順

シンガポールでカジノに行った際の賭け方とその手順です。テーブルゲームとスロットマシンで賭け方の手順が違います。ルーレットやポーカー、バカラなどのテーブルゲームで遊ぶ際にはまず最低賭け金額を確認します。テーブルごとによって違うのですが、テーブルにある電光掲示板やボードに表示しているので確認しましょう。テーブルに着いたら、シガポールドルをチップに交換します。現金をテーブルに置くとディーラーがチップに交換してくれます。注意点として、現金を手渡ししようとすると、テーブルに置くよう指示される事があるので、注意して下さい。

チップに交換したら、ゲーム開始できます。カジノでは賭ける事をBetと言います。賭け方はチップをテーブルの対象に置くだけで賭けが成立しますが、賭けても良い合図はディーラーが「Bet Pleaseなど」と声を出しますので、その後からかけるようにします。その後ゲーム開始時に「No more bet please」とコールするとその後は賭けることができなくなります。ゲームが終了し、勝つことができればディーラーが掛け金、倍率に応じてチップを渡してくれます。

マレーシアでカジノを楽しみたい方はこちらもチェック!【特集!マレーシア編】カジモ編集部がオススメするカジノリゾートホテルとは?

スロットマシンの場合も最低掛け金が表示されているので確認して下さい。シンガポールのカジノでの最低賭け金額は10セントです。スロットマシンの台に座ったら、シンガポールドル紙幣を台に挿入します。10セントの台に10ドルを挿入した場合は、100と表示されるはずです。表示されたらライン数を決定しますが、ライン数を決めずにSPINボタンを押すとMAXで回ってしまう場合があるので、注意して下さい。ライン数を決定した後は、最低掛け金の何倍、賭けるか決定しSPINボタンを押すとゲーム開始できます。遊び終わる時はPayoutボタンを押すとレシートが出てくるので、それを交換所に持っていくと換金してもらえます。