カジノでのバカラの賭け方について

気になる!オンラインカジノを始める前に知りたいこと!【初心者必見!】オンラインカジノは安全?運営に必要なライセンスについて徹底解説

バカラというのは名前くらいは聞いたことがある人が多いでしょうが、カジノゲームの中でも人気のあるものの一つで、世界的に見ると非常に高額のチップを賭ける人が多いことで知られています。数あるカジノゲームの中でもそれだけの魅力があるということでしょう。普通のカジノだけではなく、オンラインカジノでも高い人気があります。

このバカラへの賭け方ですが、慣れてしまえばさして難しくはありません。バカラで賭けることのできるのは、バンカーかプレイヤーの2択というのが基本です。両者引き分けに賭けるという賭け方もありますが、これは的中する可能性の割には当たったときの倍率が低いため、避けるべきというのがセオリーです。

賭け方としては、バンカーが勝つと思えばバンカーに賭け、プレイヤーが勝つと思えばプレイヤーに賭けることになりますが、間違ってはいけないのはプレイヤーといっても実際に賭けに参加している自分自身や周囲の人ではないということです。どちらもディーラー側が一定の決まったルールに従って動かす架空の2人だということに注意して下さい。カジノによっては、ゲームに参加する人がプレイヤー側のカードをめくることができる場合もありますが、あくまで配られたカードを確認するだけであり、配るか配らないかを選択するような介入の余地は一切ありません。

もちろんこれはバンカー側も同じです。もしここにディーラー側の意思などが入れば、ディーラーは意図的に一方を勝たせたり負けさせたりすることも可能になるかもしれません。それでは真っ当に勝負していることになりませんから、そのようなことはできない決まりになっています。ちなみに勝率としてはバンカーに賭けるのもプレイヤーに賭けるのもほぼ同じです。