バカラでおすすめのウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は2連敗をした時から始められる必勝法であり、バカラなど配当が2倍のものに応用することができます。記録をつけていきながらやっていくものであり、最初は1ドルから始めて、2連敗したタイミングでその次から賭け金を倍にします。当たりが出た時には一番左側の部分を消して、基準となる金額を変更します。これを続けていき、勝ち負けの数が同じになったら終了です。結果的に勝ち負けが五分になればプラスになるやり方であり、賭け金もそこまで増えることがなく、記録をつけながらゆっくりとゲームが楽しめます。

バカラの場合はプレイヤー側が勝てば2倍、ディーラー側が勝てば1.95倍です。なので、プレイヤー側が勝つ方だけにベットを続けていけばウィナーズ投資法を活用できます。引き分けの場合にはそこに賭ければ8倍と夢がありますが、その可能性は低く、そこばかりを狙っていると痛い目を見てしまいます。ウィナーズ投資法の弱点は勝ちと負けが交互に続くといたずらに賭け金が増えていく仕組みにありますが、バカラの場合は勝ち負けが交互に続く可能性はそこまであるわけではありません。なので、バカラでウィナーズ投資法を試してみるのもおすすめです。
また、ベラジョンも稼げるゲームとして人気があります。

ルーレットなどでも行えるため、いくつかのゲームで試してみるのもおすすめである一方、バカラはある程度額面を高くしても楽しめるゲームです。100ドル単位で始めることができ、他のゲームである程度儲けた場合にはバカラで一気に増やすこともできます。こうした時にウィナーズ投資法を使えば、着実に増やすことが可能です。メモをつけていくことで今の現状を把握できるのもウィナーズ投資法の魅力であり、冷静に勝負できる必勝法です。