ポーカーの攻略法のウィナーズ投資法のメリット

ポーカーは、カジノなどで経験を積んだベテランプレイヤーにオンラインポーカーでノウハウを習熟しスキルを磨いたアマチュアプレイヤーが実際のトーナメントで勝つ事も多く、オンラインでのノウハウや攻略法の習熟が勝負に大きく影響しています。現在では、人工知能同士にプレイさせて最高のハンド形成を導き出すツールも市販化されており、スタンダードなプレイラインを習得した以降はどれだけのハンド数を熟すかが最も重要とされています。また、WEB上にアップされているプレイ動画を数多く見る事でも自分に無い思考パターンが習熟出来、勝率を向上させる攻略法となります。

ポーカーには、攻守に優れたウィナーズ投資法やモンテカルロ法及びバーネット1326法などの攻略法が存在します。
ウィナーズ投資法は、連敗した時の損益分の回収の為に考案された攻略法であり、連敗しても損益分の増大リスクが少ないメリットがあります。ウィナーズ投資法は、連敗時の第1回目の賭け金の2倍を直近の賭け金にすると共に勝つまで賭け続ける非常にシンプルな攻略法であり、勝利した場合には連敗時の第2回目の賭け金の2倍を直近の賭け金とします。また、ウィナーズ投資法は急激な賭け金の増額が無いのでココモ法などの攻略法との併用も有効的だとされています。

ココモ法は、2連敗以上した際の損益分を1回の勝利で回収してしまう攻撃的な攻略法であり、連敗した直近の2回分の賭け金を1度にまとめて賭けます。その為、8連敗すると10回目勝負の賭け金が第1回目の賭け金の55倍となり、負けが続くほど勝った時の利益が大きいとされ、ルールによってはリミットに引っかかるリスクのある攻略法とも言えます。その他、ベラジョンはおすすめゲームとして人気があります。