ルーレットのパーレー法は儲けを倍にする方法です

ルーレットにおいて「パーレー法」を利用すると、勝った時に次回のゲームで賭けた金額を倍にすることができる方法です。マーチンゲール法の反対として「アンマーチンゲール法」と呼ばれていて、負けた分を回収することはもちろん勝ち分を増加することに重点が置かれているので連勝することによって短時間で金額を増やすことができます。

ルーレットでのパーレー法のやり方は、例えばルーレットの赤黒などのイーブンベットのゲームにおいて5ドル賭けて勝った場合、1倍配当になるので5ドルが10ドルに増えるので結果的に5ドル利益になります。次のゲームで最初の賭け金を倍にし、つまり10ドルを賭けるようにします。このゲームで勝つと10ドルが20ドルになるので全体的な利益として15ドルです。このように前回のゲームにおいて賭けた金額を次回のゲームでは倍にして賭けて行くことになります。

もしこのように連勝していても次回のゲームで負けた場合、どこで負けても5ドル損するになるの注意が必要です。例えば5ドル賭けて勝った場合は10ドルに、10ドルを賭けて勝った場合は20ドルになるので次のゲームは20ドルを賭けることが可能です。その時点において利益は15ドルになりますが、その状態で20ドルを賭けてもし負けたとしても5ドル損失になるでしょう。このようにどれだけ連勝したとしても、一回の負けで損失がいくらか出るので注意する必要があります。それが嫌な場合は利益が出た分を次のゲームで賭けるというやり方もあり、短時間で儲けることができる可能性があるでしょう。大勝ちを狙っている人に向いていて、ルーレットにはパーレー法などのいろいろな必勝法があり、多くの人が利用しています。
また、ビットコインを使えるビットカジノもおすすめです。