バカラなら単位を上げても大丈夫なグッドマン1235法

グッドマン1235法は連勝していくごとに賭け金を1ドル2ドル、3ドル、5ドルと上げていくものです。そして連勝が止まるまで5ドルで賭け続け、負けたら最初からやり直すというシンプルなやり方です。これの特徴は5ドルでの連勝を続ければ、その後に1ドルの賭けで連敗をし続けたとしても利益がそこまで目減りしない点にあります。しかも、1ドルにこだわる必要はなく、1235に当てはまるようにアレンジすれば大丈夫です。2倍にすれば2ドル4ドル、6ドル、10ドルで遊べるだけでなく、10ドルにすればケタを1つ増やした状態で勝負できます。

こうした時におすすめなのがバカラです。バカラの勝負は高額になりやすく、細かな勝負にはなりにくいです。グッドマン1235法はバカラにも対応しており、任意の倍率をかけてグッドマン1235法を実践していくことが可能です。バカラの初心者の場合はできるだけ低いレートのところでグッドマン1235法を実践していくのがおすすめです。あとは機械的に忠実にやることがコツです。欲が出てしまうのが人間であり、得体の知れない自信があると言って無視してしまうと痛い目を見ます。レートの低いところでグッドマン1235法の運用をすることが必要です。

慣れてしまえば、レートを上げてそこそこ高いところでやっていくのもおすすめですが、資金がショートしないようにすることが求められます。一方で連勝しなければジワジワと損失を増やしていくようなことになるため、あらかじめ損失額が一定の額に達したら切り上げることも必要です。グッドマン1235法は誰でも簡単に行える必勝法であり、ルーレットなどでも応用できるため、親和性のあるやり方でもあります。
その他、ビットコインが使えるビットカジノの登録をしても楽しめます。