テキサスホールデムのグッドマン1235法で効果的に賭ける

テキサスホールデムはポーカーをディーラーと1対1で対戦するアレンジゲームのひとつですが、プロのディーラーを相手に向かい合うゲームだからこそより効果的に賭けて勝利をおさめたいところです。その中のひとつの手法であるグッドマン1235法は、その名が示すように順番に賭ける金額を表わしています。

テキサスホールデムでのグッドマン1235法は、まずは1回勝利したところからスタートします。賭け金を次の1回目のゲームは1ドル、2回目は2ドル、3回目は3ドルと増やしていき4回目と5回目は5ドルを賭けます。途中で負ける事があれば再び1ドルからやり直し、5ドルまで到達して勝ち続けた場合はその後も5ドルを継続して賭けます。連勝できる流れになったり資金に余裕があり更なる収益を目指す場合はそれぞれを2倍にして24610としたり、3倍にして36915にして賭けて行く方法もあります。

このグッドマン1235法を繰り返していけば仮に5勝5敗だった場合でも7ドルの収益があり、大勝をしない代わりに大負けの可能性も低く連勝したり勝ち越せる流れになれば手堅く稼げるのが特長です。グッドマン1235法のもうひとつのメリットは連勝後に負けてしまった場合に賭け金を1ドルに戻すため、その時点までに得た収益を大きく崩さずに次のチャレンジができるところにポイントがあります。

仮に連敗したとしても1ドルずつ損益が積み重なって行くだけなので、たとえ10連敗しても10ドルの損益に留まるのでダメージを最小限にする事も可能です。グッドマン1235法はディーラーとの1対1の対戦を何度も積み重ねて行くテキサスホールデムのようなゲームにこそ向いている手法です。
他にも、オンラインカジノランキングにおすすめゲームが掲載されています。