バーネット1326法をバカラで行うなら

バカラでバーネット1326法を行うならば、賭けるチップを順番に「1」「3」「2」「6」の順にするだけの簡単な方法となります。まず特徴としてバーネット1326法としては、負けた場合か4連勝した場合は最初に戻ってやり直しとなる点と、2連勝していれば負けてもマイナスにならないことが挙げられ2連勝した後の3回目で負けても利益が残るようになっていて、そのまま進めて4回目に負けてしまうと相殺されてプラスマイナスゼロになってしまい連勝が続いていても利益を確定させたい時は止めて手堅く出来ます。バカラでのプレイで、1326と賭けていき連勝すると利益が「1」「4」「6」「12」の順に増えていくので、バーネット1326法で四連勝した場合バカラの利益が大幅にアップすることになり短時間でそれなりに大きく増やせる事も可能になります。

連勝すれば賭け金が大きく連敗が続いても賭け金が1と小さいままであるため、大きな損失につながるリスクを抑える防御力の高さがあり、ローリスクローリターンであるために、一度のゲームで大きく勝ったり負けたりはしないものの長くプレイができる事が出来ます。ただし連勝できないと利益が出ない特性により、勝ち負けが交互に続くと利益が出ないというデメリットがあります。よって連敗が続いてしまった場合には戦法を変えて流れを変える方が良いとされます。

また4連勝した場合の別の選択肢として最初に戻らずに負けるまで6をベットし続けるのもありで、この場合は連勝するほど利益がアップするのがポイントで、10連勝した場合4連勝目から賭けを6で続けることになり利益は12から6ずつ増えることになっていくので、48まで上がることになります。
その他、オンラインカジノランキングに簡単に始められるゲームも掲載されています。