テキサスホールデムポーカーとバーネット1326法の効果

テキサスホールデムポーカーは、実際のカジノでは最大10人のプレイヤーで行うギャンブルである事からプレイヤーの性格やプレイヤーのポジションなどの情報戦が勝負に大きく影響しますが、オンラインのテキサスホールデムポーカーではテーブルの個性などの情報を感じ取る必要が無いので純粋にバーネット1326法やグッドマン1235法及びモンテカルロ法などの攻略法を確実に実践してテキサスホールデムポーカーで確実な勝利を得る必要があります。

バーネット1326法は、一般的にブラックジャックやルーレットなどのイーブンベットギャンブルに適している攻略法とされるだけで無く、攻略法のプロセスが4段階だけなので初心者でも簡単に使用出来る点も大きなメリットです。バーネット1326法は、第1課程で1に相当する賭け金を賭けて勝利した場合には第2過程で3に相当する賭け金を賭けます。第2過程で勝利した場合には、第3過程で3に相当する賭け金を賭け、第3過程でも勝利した場合には第4過程で6に相当する賭け金を賭ける単純な攻略法です。しかし負けた場合も最終的に勝利した場合も第1過程に戻って1に相当する賭け金を賭ける事を繰り返します。バーネット1326法のメリットは、4段階がワンセットでありながらも手持ちの資金に合わせて第4段階を省略しても良い点にあり、実際4連勝は難しいので3段階までのプロセスを繰り返す事が多くあります。ポーカーについて詳しく知りたい方はこちら!ブラフを成功させるためのコツは?必勝法・攻略法  また、ネットカジノの攻略法も様々公開されていますのでチェックしてみると良いでしょう。

グッドマン1235法は、バーネット1326法と同様にプロセスが4段階しか無いので初心者でも簡単に使用出来るメリットがあり、バーネット1326方よりも賭け金が少ないのでより着実な攻略法と言え、イーブンの勝率でも利益を出す事が出来ます。しかし、賭け金が少ない分だけ連勝する必要性が高いとも言えます。