バーネット1326法はポーカー初心者に最適

ネットカジノはスマホでも楽しめることから利用者が急増しています。
基本は一体バーネット1326法はどうなっているのか
ブラックジャックルールと、中黒ベッドやバカラやクラップスなどのイーブンペットでも使うことができるバーネット1326法。ポーカーでも使えて、大きな勝ちは寝られませんが負けの方を小さくを押さえながらちょっとずつ勝ち金を積み上げて行こうという発想法なのです。初心者でも簡単にできて、4段階手法だからミニマムベットぐらいで始めることでテーブルの上限にかかるような事態にも落ちませんし、機械的にベッドしていけば対象も可能ではありません。ベッドコントロールは初心者はなかなか難しいです。しかしこれならわかりやすいので誰でも簡単に行ってきます。特にランドカジノと違って、コンピューター対戦のオンラインカジノゲームのポーカーならば、回数勝負がいくらでもできますのでかなり有効な作戦なのです。無料ゲームでまずは試してみると良いでしょう。

バーネット1326法のやり方はどのようなものか

まずやり方ですが、最初に1をかけて勝ったら次に1を足して、3にします。それで勝ったら2にして最後に6をペットしていくのです。その数字を取ってバーネット法は「1326法」とも呼ばれます。どこかで負けた時点でまた一からやり直します。6で買った後は1へ戻ります。これをポーカーで繰り返していくだけですので、初心者でも簡単にできるのです。特に難しい知識もいらず、機械的に繰り返せば大丈夫です。この手法のメリットはいつでも後戻りができるということでしょう。チップが少ない時は2連勝で止めて、最初に戻って一からやり直すのも良いでしょう。チップの持っている量に合わせて適度に戻っていくことで流れを見ながら勝負したり、調子が悪い時は3で止めるなどと臨機応変に対応していけば大きな勝ちも狙えないことありません。初心者は1ドルから挑戦してみると良いでしょう。